記事一覧

引退を決めた日馬富士。世論はあまりにも公人に厳しすぎる

◼︎潔く責任を取った日馬富士「横綱日馬富士が引退を決意。」衝撃のニュースだった。まだ事件の全容が掴めていないこのタイミングで引退を表明するのは早急だと感じるが、日馬富士は、これ以上騒動が大きくなり混乱することを望んではいなかったのだろう。九州場所中に引退宣言すれば、力士達に動揺が走る事を考慮してこのタイミングでの決意表明となったわけだが、土俵上で見せる、潔い相撲と同様に潔い決断だ。しかし、やはり日馬...

続きを読む

そんなに万歳がまずかったか?白鵬をとにかく叩く空気が怖い

■白鵬の優勝インタビューでの万歳三唱にそこまで問題があったとは思えない九州場所千秋楽。すでに優勝を決めている白鵬が、豪栄道を下し優勝に華を添えた。白鵬が前人未到の40回目の優勝を飾ったことで、優勝インタビューもお祝いムードで進んでいったのだがそのインタビューが世間の批判を浴びている。白鵬はインタビュー中で日馬富士が起こした不祥事を力士代表として謝罪し、膿を出しきり日馬富士と貴ノ岩を土俵に戻してあげた...

続きを読む

2017年九州場所14日目 たぶん幕内最速採点 白鵬14日目で優勝決定!

九州場所は、14日目。2敗力士が全て敗れ、白鵬が結びの一番で圧勝したことで千秋楽を待たずに優勝が決定した。勝負所で力を見せるところがさすが白鵬といったところだろう。この日は隠岐の海を鋭い突き押しからのはたきで破った玉鷲や格上の嘉風を落ち着いて攻めきった逸ノ城などが光った。さて、採点に移ってみよう。■九州場所13日目 幕内最速採点●竜電:○大奄美:6大奄美が立ち合いから、左四つの形を作り右上手を引いて前廻し...

続きを読む

白鵬は「最強の横綱」から「最高の横綱」に変わらなければならない

◼︎2017年九州場所は白鵬の強さが突出していた2017年九州場所は、千秋楽を待たずに白鵬が40回目の優勝を決めた。11日目の嘉風戦で、1分近く判定に抗議した事で大きな批判を受けたものの、14日間横綱として強さを見せ続けたのはさすが白鵬である。今場所は最終的に9名の関取が休場し、番付上位でも3横綱1大関が休場場所となった。ライバルとなるべき横綱、大関の不在が白鵬の優勝を容易なものにしたという指摘する人もいるかもしれな...

続きを読む

3場所ぶりの白鵬戦に挑む遠藤。勝って飛躍のきっかけを掴むか?

大相撲九州場所は13日目を終えた。この日、首位を走る白鵬が結びの一番で宝富士のいなしと出し投げで2度あわやのところまで追い詰められた。しかし、そこは横綱白鵬。2度の危機を、信じられない反射神経で土俵際で堪えて、逆転勝利を収めたのだった。薄氷の勝利となったものの、結果的に白鵬の身体能力と高さとここ一番の勝負強さをまざまざと見せつけられる形となった。白鵬は、厳しい相撲に勝利したことでこのまま優勝に向けて突...

続きを読む

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク