記事一覧

2016年春場所各力士を採点してみよう〜前頭下位編〜


前回2016年春場所の前頭上位の力士を採点してみた。

続いて幕内下位力士を採点してみよう


貴ノ岩8勝7敗
6点
2場所連続勝ち越しと、力を付けてきていることを証明した。
モンゴル人力士らしく身体能力が高いが、三役を目指すにはもっと立ち合いでの当たりを強くしていかなくてはならない。


千代大龍3勝12敗
4点
千秋楽、妙義龍関との1番で相手を圧倒する相撲を見せたがそれ以外は、いいところがまるでなかった。
すぐにはたく悪癖もなかなか改善しない様子。
はまった時の突き押しやぶちかましの破壊力は魅力的なだけに、常に真っ向勝負で取り組んで欲しい。


豊響3勝12敗
4点
平成の猛牛の由来となる力強い押し相撲は影を潜め、相手の動きに足がついて行けない場面が多く見られた。
しっかりとした形があるだけに、コンディションを上げて来場所巻き返しを図りたい。


佐田の海7勝8敗
5点
体格に恵まれていないが、常に真っ向勝負の姿勢は好感が持てる。
先場所好調時の様な、低い姿勢での立ち合いを徹底できればもっと星は伸びる。


臥牙丸5勝10敗
3点
足の運びがバタついているため、持ち前の当たりの強さ発揮できなかった。
また、立ち合いで手を付かない部分で大きく点数を引かせてもらった。
しっかり手を付いて気持ち良く立ち合い、相撲をして欲しい。


玉鷲9勝6敗
6.5点
自分の形である押し相撲がうまくはまり、勝ち越しを決めたのは評価できる。
ただ、逸ノ城関や魁聖関のような大型力士相手にはいまいち通用していない。
長身を活かした四つ相撲の方がしっくりくるのでは?


逸ノ城11勝4敗
6.5点
11勝上げるも解説の北の富士氏から進歩がないと酷評されてしまった。
登場にインパクトがあったため、多少活躍した程度では評価されづらいのは同情の余地がある。
ただ、一気に持って行かれる相撲が散見されるなど脆い一面があるのも事実だ。
さらに上を目指すために基本的な稽古を積み重ねて自力をつけたい。


阿夢露7勝8敗
5.5点
終盤の4連敗が響き負け越しとなったが、内容はまずまずだった。
上背はあるが、軽量ゆえにパワーで押されるとあっさり土俵を割るケースが見受けられる。
さらに低い姿勢で我慢する相撲を身につけたい。


徳勝龍8勝7敗
6.5点
あまり印象に残らないが最後は勝ち越しているのがこの人。
突出した武器はないが、立ち合いの圧力も増してきているなど自力は着実付いてきている。
すでに中堅からベテランの域に入っているだけに、大勝ちしてさらに飛躍を遂げたい。


英乃海7勝8敗
5.5点
いつも怒っている様な顔で闘志を露わにしているのが印象的な関取だが、相撲は押しあり四つ相撲ありとそつのない取り口である。
番付を上げるためには、何か武器が欲しい。


千代鳳8勝7敗
5点
中盤の5連勝の貯金で二桁勝ち星も視野に入ったが結局8勝でギリギリの勝ち越しとなってしまった。
幕内に定着してはいるものの、三役に返り咲くにはもう一段自力を付ける必要がある。


御嶽海10勝5敗
8点
前頭下位とはいえ、10勝は高く評価できる。
得意の突き押しが警戒され始めていることが分かると、四つ相撲で対応するなど適応能力の高さを見せた。
千秋楽で同じく若手有望株の正代関を破るなど、勢いが出てきた。
来場所でのさらなる活躍を期待したい


大翔丸8勝7敗
7点
新入幕での勝ち越しは大きな自信につながるだろう。
特に千秋楽、幕内経験もある大砂嵐関を破って勝ち越しを決める勝負づよさも見せた。
身体が大きくないだけ突き押しの威力をさらに向上させたい。


大栄翔10勝5敗
8点
回転の早い小気味の良い突き押しで、帰り入幕から二桁勝利での勝ち越しとなった。
幕内での相撲も3場所目になり大分勝手がわかってきた。
番付を上げた来場所で力を発揮できるか?


里山6勝9敗
6点
幕内での初の勝ち越しはならなかったが、終盤まで勝ち越しに望みを繋げる粘りの相撲を見せてくれた。
来場所は十両での相撲となるが、諦めない相撲で帰り入幕を果たして欲しい。


北太樹3勝12敗
5.5点
加齢によるものなのか、以前ほど動きにキレがなく相手をいなせなくなってきている。
ただ、気合いを前面に押し出す相撲は健在だ。
再び幕内に帰ってくることを期待したい。


明瀬山4勝11敗
4.5点
30歳を過ぎて初の幕内での相撲となったが、勝ち越しはならなかった。
正直ほとんど印象に残っていない。
何か一つ武器が必要だろう。


いかがだっただろうか?
突き押しに優れた御嶽海関や、大栄翔関関など若手が活躍した前頭下位の採点となった。


次回は三役以上の力士を採点したいと思う。



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク