記事一覧

〜2015秋場所〜11日目ランキング発表





復活の兆しを見せる大相撲人気をさらに盛り上げようとブログを開設いたしました。

相撲は、武双山関の初優勝(平成15年初場所)あたりから興味を持って観るようになりましたが
相撲知識は素人に毛の生えた程度だと思われます。間違いなどございましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。





・・・はーいっ‼︎
という訳で、簡単な自己紹介もさせていただきましたので、当ブログの方針を説明させていただきます。
当ブログでは
「本場所開催中は、幕内の取り組みに点数をつけて順位付けを行います。
その際、勝ち負け以外も<独断と偏見>で評価して点数化します。」




点数ルールは以下の通りです。

【点数ルール】
勝ち点:勝ち星を挙げたら+3点。負けたら0点
技術点:上手い立ち合い、技等が見られたら+3点
敢闘点:勝ちたいという強い想いが相撲に出ていたら+3点
土俵態度:だめ押し等見苦しい行為があったらマイナス点をつけます。
特別点:4つの点数以外にも、ブログ主が「グッ」ときたら点数をつけます。








こんな目線もあるのかー、ぐらいの気持ちで当ブログを見ていただけるとありがたいです。
ですので、「なんでここに点数ついてんねん、おかしいやろ!」「お前相撲知ってんのか?」という
批判をされる方は、申し訳ないですが当ブログはスルーしていただきますよう御願い致します。




はい、それではもう今場所も11日目。ここからの順位付けはかなり無理がありますが
いっちょやってみましょう。




それでは、11日目の幕内の取り組みを見てみましょう~。




○北大樹ー貴ノ岩●
どちらも、投げを打ち合って気合い溢れる相撲!
お互い、かばい手を付かない気合の乗った相撲で北大樹の勝利。
さらに、いきなり二人に敢闘点をつけちゃいます!!

●大栄翔ー英乃海○
2012年9月場所から、四股名をひっくり反した大栄翔(以前は大翔栄)。
しっくりきてなかったんか?というツッコミはさておき
英乃海が上手くもろ差しに持っていき、見事寄り切り!
大栄翔の若さに特別点を付けたいけど...今回は無しで(汗)

○勢ー蒼国来●
1敗で、照富士を追いかける勢。対するは右四つに組むと力を発揮する蒼国来。
お互いに廻しを取らせない緊張感のある一番。
上手く蒼国来の取ったりをかわす勢が、そのままはたき込みで勝利。
勢の本場所での活躍に点数をつけたいですが、
蒼国来の支度部屋へ引き上げる際の笑顔(苦笑い?)が爽やかだったので
2点特別点をプラスしちゃいます!

●千代大龍ー朝赤龍○
突っ張っていく千代大龍だが、足が揃ったところをいなされてそのままバタリ‼︎。
千代大龍が調子が悪いのか、盛り上がりにいまいちかける一番になりました。

●臥牙丸ー青狼○
臥牙丸の、相手を国技館の外まで吹き飛ばしそうな突っ張りが火を噴く!
しかし、青狼が土俵際残して上手く中に入りそのまま寄り切りで勝利。
体重の軽い力士と重い力士がぶつかり合う、好取り組みでした。
お互いに、敢闘点ゲット!
加えて、相変わらず大味な相撲で廻しを取られてしまう
おおらかな臥牙丸に、心がほっこりしましたので1点追加〜。

●千代鳳ー豊ノ島○
引きやはたきに強い千代鳳相手ゆえか、
しっかり前に出た豊ノ島の勝利!
控えの土俵下での怪我にも負けずの勝利だが、
「お客さんも観戦中は注意しよう!」
という啓蒙にも一役買った点を評価して、1点加点!
千代鳳は、特に言うことなし。
九重部屋勢は、今場所あまり良くない印象です。

●時天空ー阿夢露○
立ち会いで有利な体勢を作った阿夢露が
足技の魔術師こと時天空を退けた。
ここ数場所鮮やかな活躍をする阿夢露に1点。
寄り切られる寸前にも、足技を出す執念を見せた時天空にも1点。

●遠藤ー誉富士○
人気者遠藤に対して誉富士の怒濤のつき押し!
若いもんに負けんぜよという誉富士の力強さに敢闘点!
遠藤は、力なく6負目。勝ち越せるか微妙なところ。


○旭秀鵬ー徳勝龍●
徳勝龍、気持ちが乗らないのか立ち合い合わせられず。
しかも、投げの打ち合いでかばい手をするなど
いいとこがあまりなかった一番となりました。
旭秀鵬は照ノ富士張りの強引な投げで勝利をゲット!


○安美錦ー琴勇輝●
意外なことに、この二人は初顔合わせ。
「琴勇輝も琴奨菊も、佐渡ヶ嶽部屋の力士は
塩をたくさん撒くなー」と思ってたら、安美錦の高速変化!
変化はひとつの技なんじゃ!と言わんばかりの気持ちよさ。
しかも、相手の手の置き方で立ち合いの違いを読み取る洞察力。
兄貴、さすがっす!ということで敢闘点プラス特別点で4点ですー!

○佐田の海ー鏡桜●
前の取り組みに触発されたのか、
「よっしゃ、おれもやってみるか」てな具合に
変化して負けるお茶目な鏡桜に1点。
逆に動かれても、しっかり付いていった佐田の海の
動きの良さが光った相撲でした。ここからの巻き返しに期待です。

○豪風ー佐田の富士●
張り手の応酬だったが、明らかに佐田の富士が怖々相撲を取っている印象。
小さな豪風に完全に圧倒され敗北…
初白星目指して頑張れ佐田の富士関。早く買って点数をつけさせてください。

○碧山ー魁聖●
背格好がよく似たこの二人。どっちがどっちかわからん!というあなた。
背中に黒いコスモ(背中毛)をまとっているのが魁聖です。
とかなんとか言ってる間に、碧山が真っ赤な顔して魁聖を喉輪につっぱりで押し出しー。
よく似た二人ですが、実力は碧山の方が一枚上手のようです。

○嘉風ー隠岐の海●
嘉風が、今場所の好調ぶりをそのままに隠岐の海を完全に圧倒!
全くいいところがなかった隠岐の海は、解説の北の富士氏に
相撲に対する取り組み方を疑問視される始末。
地力はあると思うのですが、期待の裏返しでしょうか?

ともかく、若々しい相撲で本日の一番の相撲でした!!
ありがとう嘉風関。敢闘点をつけさせていただきます。

○栃ノ心ー逸ノ城●
幕下55枚目から三役に返り咲いた、不死身の男、栃ノ心。
対するは、完全に怪物の二つ名を照ノ富士に取られてしまった逸ノ城。
これぞ大相撲といわんばかりのがっぷり四つに組んだ見ごたえある一番。
絶えず勝機を探った栃ノ心に軍配が上がりましたが、
逸ノ城にもう少し工夫があれば、どちらが勝つかわからない好取り組みでした。
二人に敢闘賞ですー。

○大砂嵐ー妙義龍●
今場所三役以上が相手でも好取り組みを見せる大砂嵐。
対するは、技の切れ味は角界随一と言って良い妙義龍
力と技の対照的な二人の戦いは、
強烈なつっぱりで妙義龍の体勢を崩した大砂嵐に軍配が上がりました。
ただ、あまりの強烈なつっぱり(ビンタ)にお客様ちょっと引き気味(汗)。
荒々しさは残りますが、そこが大砂嵐の良いところ。力強さに1点追加!

●宝富士ー稀勢の里○

首から肩にかけての筋肉が素晴らしい、宝富士。まるでサイですね(いい意味で)
しかも、今場所から紫の締め込み。うーん、カブいてますね。1点加点!

対するは、消極的な相撲で前日完敗した稀勢の里。

勝負は、お互い相四つになって力を出し合う展開。
最後は上手を掴んだ稀勢の里が上手投げで勝利ー、したものの
あまり内容は良くない様子。
3敗からの優勝は…難しいでしょうか?

○照ノ富士ー琴奨菊●
歌舞伎役者のような表情の照ノ富士。
相対するは、ゲン担ぎからか無精髭が伸びた琴奨菊。
なんかやってくれそう!と期待させて、さあ立会い!
でしたが、琴奨菊のがぶりにもビクともせず、万全の相撲で照ノ富士の勝ち。
強ぇぇぇー、あんた強いよ照ノ富士関。
「同じ大関でも、随分力が違う」と北の富士氏に言わしめる
磐石の強さに特別点1点。ホント強いっす〜。


○豪栄道ー玉鷲●
すでに、6敗を喫している豪栄道。意地を見せたいところ。
立ち合い、昨日照ノ富士に善戦した玉鷲が素早く動くが
上手く中にはいって豪栄道が勝利。
残り4日で3勝、負け越し脱出なるか?

●栃煌山ー鶴竜○
熱戦を期待されましたが、立ち合い変化で鶴竜の勝利。
横綱が変化かよと言われてしまいますが、
まああっさり落ちる栃煌山もよろしくないですかねー。
なんとか勝利を拾った、鶴竜関。明日はいよいよ照ノ富士戦です。





【番外編】
NHKさん
しっかりハリルホジッチ監督を捉えるナイスカメラワーク。プラス1点

実況:大坂アナウンサー
何度か北の富士氏への問いかけが不調に終わり苦しい展開でしたが、
安定した実況で乗り切りました。お疲れさまでした。プラス1点。

解説:北の富士氏
本人も弁解してましたが、琴勇輝を「琴奨菊・琴欧洲」と言い間違えすぎです。
本来ならマイナス点でしたが、和服がとてもお似合いなので、プラマイ0点です。
千秋楽での名解説期待してますー。

ハリルホジッチ監督
日本への造詣を高める狙いなのでしょうか、熱心に観戦されていたご様子でプラス1点。
ただ、相変わらず感情が読めない表情なので、楽しんでいらっしゃったんでしょうか?
プライベートですから一発笑顔での観戦お願いしますー。





という感じで、幕内の取り組みが終わったところで結果発表ー




【2015秋場所11日目ランキング】
7点:安美錦
6点:北大樹・青狼・誉富士・嘉風・栃ノ心
4点:臥牙丸・豊ノ島・阿夢露・大砂嵐・照ノ富士
3点:貴ノ岩・英乃海・勢・朝赤龍・旭秀鵬・佐田の海・豪風・碧山・逸ノ城・稀勢の里・豪栄道・鶴竜
2点:蒼国来
1点:時天空・鏡桜・宝富士
0点:大栄翔・千代大龍・千代鳳・遠藤・徳勝龍・琴勇輝・佐田の富士・魁聖・隠岐の海・妙義龍・琴奨菊・玉鷲・栃煌山




空条承太郎並みの洞察力を見せた安美錦関が、一位!
続いてガッツを見せてくれた北大樹関・誉富士関などが6点を取ってます。
千秋楽までに、ランキングはどう変わるのか!!


さて今場所も、残り4日
万全の照ノ富士関に死角は有るのか?
追いすがる勢関と鶴竜関に期待です。。。。
それではまた明日ー。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク