記事一覧

厳しいかち上げで初日を出した白鵬関。この先勝ち星を伸ばせるか? 2016年春場所2日目


初日に黒星となり、状態が注目される白鵬関。

「力が衰えた」という意見を黙らせるためにも絶対に勝ちたい一番で
白鵬関は立ち会いから激しいかち上げを食らわせて、相手を圧倒。
初日を出した。


連敗すれば、さらに勝利へのプレッシャーが高まることを考えると
価値ある一勝だった。
ただ、圧倒したとはいえこの一番は、盤石な相撲とは程遠い内容である。


相手が突き押しの琴勇輝関だからこそのかち上げなのはわかるが
かち上げで大きく空いた右脇は差し込まれたり、押っ付けられたらどう転ぶかわからない。

そもそも白鵬関が、かち上げをする場合は、
先場所敗れた力士に自分の力を誇示するために行うケースと
単純にイライラが募って行うケースが多く、様々な状況変化に対応しうる
フラットな精神状態で無いのだ。

今回は、前述したような周囲の雑音を黙らせたいという気持ちと
過去に立ち合い前の雄叫びに苦言を呈した琴勇輝関が相手、しかも琴勇輝関が先立ちして待ったがかかっている、
と言う神経を逆なでされる状況が重なったための感情の爆発によるかち上げで
とても戦略的な攻めとは言えない。

木鶏のように惑わない精神を理想とする横綱だが、
現状はそこからかけ離れた状態にあると言える。


ナーバスな精神状態の横綱がこの先どんな相撲を見せるのか?
3日目の相撲も注目したい。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク