記事一覧

絶好調の日馬富士関。全勝力士の影で虎視眈々と牙を研ぐ。2016年初場所10日目


10日目も全勝力士は安泰でした。
 <br>


白鵬関は、魁聖関を相手に余裕の勝利。
9日目のブーイングなどを問題にしない心の強さが
この横綱の盤石の安定感を生んでいます。
 <br>


注目の琴奨菊関と鶴竜関の一番は、気合が充実しいる琴奨菊関の圧勝でした。
自身初の10連勝で気持ち良く、白鵬関との一番を迎えられそうです。
 <br>



全勝力士が注目される中、日馬富士関が一敗で追走しています。

2日目に、松鳳山関相手に不覚を取り状態が不安視されましたが。
状態は日に日によくなっています。

特に9日目は、実力者宝富士関を圧倒するほど
突き押しの鋭さを増した琴勇輝関との初顔合わせとなりましたが、
強烈な喉輪を真っ向から受けながら力でねじ伏せました。

また、10日目の栃煌山を破った一番は、まさに突き刺さるような立ち合いから
電車道で勝利しました。
本当に誇張でもなく、突き刺さるような抜群の切れ味の立ち合いは
絶好調時の日馬富士関の相撲です。

気力体力共に充実しているこの横綱が、
全勝力士を連続で破って賜杯を抱くという展開も十分に考えられます。

 <br>


さて、11日目は白鵬関-琴奨菊関戦。日馬富士関-豪栄道関戦が目白押しです。
どのような結果が待っているのか?
期待しましょう!

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク