記事一覧

日馬富士の暴行報道は過熱しすぎだ。マスコミは無責任に煽るのをやめてくれ


■連日の行き過ぎた報道合戦

日馬富士の暴行事件に関する報道が、過熱の一途を辿っている。

皆さんは、今回の事件に関する報道内容をどの程度把握されているだろうか?

私は、報道されている内容を極力追わないようにしている。

知りたいことは、真実のみであり、不確かなニュースを情報として脳にインプットしたくないからだ。

しかし、九州場所が開催していることもあり相撲に関するニュースをネット上で追うと、
どうしても今回の事件に関する記事が目に入ってしまう。

そして、嫌になる。

マスコミが無責任に煽り立てた真実かもわからない記事が並んでいるからだ。


事件が報道された当初は、
横綱の暴行により、格下力士が頭蓋骨を骨折し髄液が流れるほどの重傷を負ったという
部分をクローズアップして
事実と不確かな情報をないまぜにして報道していた。
暴行の際は、ビール瓶ではなくアイスピックを持ち出したという記事すらあった。

しかし、被害者である貴ノ岩を診断した医師から
頭蓋骨骨折、髄液流出はあくまで「疑いがある」に止まるという証言を聞くや否や
今度は、貴乃花親方を非難する報道を始めたのだ。

その手のひらを返すような行為に呆れるばかりだ。

その行動は、真実を報道するという建前を隠れ蓑に、世間の興味を煽るネタがあれば
それに無責任に飛びつき煽っているに過ぎない。


そんな無責任なマスコミの報道はエスカレートし続けている。

日馬富士の暴行事件の黒幕は白鵬であるという、正直笑ってしまうほど信憑性の乏しい
記事も上がっているほどだ。

マスコミは、今回の事件を格好のネタとして徹底的にしゃぶりつくす気でいるようだ。




世間の好奇の目に晒される日馬富士


■報道関係者は、金が絡むため無責任に煽り立てているに過ぎない。

はっきりいって、無責任に煽り立てるマスコミには、この先相撲がどうなろうと
知ったことではないのだろう。

興味があるのは、いかに世間の関心を引くかということに尽きるのだ。

なぜなら、世間に番組を見てもらい週刊誌を買わせる必要があるからだ。

そうしないと金にならないから。

本当に、事件の解明のみを目的とするならば
ただありのままに事実を報道すれば良いのだ。

そこに番組独自の切り口など必要ない。

しかし、報道番組では、どこまで相撲関係者かわからない人間からの憶測によるコメントを度々求める。

すでに世間の関心事となった今回の事件を
情報の確かさは二の次でとにかくアップデートしたいのだ。

世間の関心を繋ぎ止めるために。

そして、不要に状況を混乱させていく。
本当にうんざりする。


■相撲界のことを考えるなら、静かに進展を見守って欲しい

ただ、結局のところ
このように無責任な報道が行われる背景には、
刺激的な情報を求めている客が存在するからということになるだろう。

相撲界のゴシップに関心を持つ人間がいるからこそ、ここまで報道が過熱しているのだ。

だだ、そのような情報を求めたい方がいたら、ほんの少しでも相撲のことを考えて欲しい。

無責任な情報が流れ、それを追う無神経なマスコミの存在が
どれだけ土俵上で必死に戦う力士たちを傷つけているのかということを。


客が求めなければ、報道は過熱などしないはずだ。

面白がって報道を追う人間は、間違いなく相撲界を傷つける行為に加担していのだ。


日馬富士は、警察の取り調べで暴行について認めたという。
つまり暴行自体あったということだろう。

であれば、日馬富士は横綱として、また一人の社会人として
処分を受けなければいけないのは事実だ。

報道関係の方は、その経緯を真実のみを取り上げて欲しい。

そして、このような暴力行為が二度と起こらないように今回の事件を検証し
再発防止の助けになるような動きにのみ、全力を挙げて欲しいものだ。

そして、我々情報の受け手は、
無責任な報道に影響されず確かな情報のみを静かに受け入れるべきだろう。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク