記事一覧

2017年九州場所 6日目たぶん幕内力士最速採点 2大関に波乱



九州場所も前半を終え、中盤戦に入った。

6日目は、白鵬の盤石ぶりが際立ったが、
2大関が揃って破れる波乱もあった。

それでは、早速採点してみよう


◼︎2017年九州場所 6日目 幕内力士採点

●妙義龍:5
◯錦木:6

立ち合いからいい形を作ったのは妙義龍だったが、錦木が耐えて下手を引くと前に出て寄り切った


◯大奄美:6
●豪風:5.5

豪風が珍しくはたきを見せずまともにぶつかり、前に出た。
大奄美は引くしかなかったが、苦し紛れのはたきがタイミングよく決まった


◯琴勇輝:6.5
●輝:4.5

同じ突き押しを得意とする二人だが、
琴勇気が低い位置からいい角度に突き押して圧倒した。
輝は、引いてしまい何もできなかった。


●安美錦:5
◯朝乃山:6.5

立ち合いは安美錦が良かったが、朝乃山もしっかり当り下がらない。
上体を起こそうと突き押す安美錦を、朝乃山は豪快な上手投げでひっくり返した。


●遠藤:5
◯隠岐の海:6.5

隠岐の海が、得意の四つに組んで上手を求める遠藤を抱えて主導権を渡さない。
前回しを取ろうとする動きに合わせて、前に出た隠岐の海が小手投げで勝利した。


●勢:5
◯千代丸:6

千代丸が得意の張り手から、前に出る。
勢が四つに組んで投げを打とうとする前に突き落としで勝利した。


●大翔丸:4.5
◯魁聖:6.5

体の大きな魁聖が立ち合いから右を差し、逃げる大翔丸をしっかり捉えて寄り切った。
大翔丸は、ほとんど抵抗できず下がるのみだった。


◯大栄翔:6.5
●正代:4.5

正代は胸を出す悪い立ち合いで、大栄翔の突き押しをまともに食って土俵を割ってしまった。
大栄翔は一気に押し切りいい内容だった。


◯荒鷲:5.5(変)
●千代翔馬:5

よく似た二人の戦いだったが、
荒鷲の変化に千代翔馬が対応できなかった


●千代の国:5
◯宝富士:6

千代の国がなんとか突き起こそうとするが宝富士が下からあてがい
じわじわと前に出て、突き落としで勝利した。
千代の国は非常にやりづらそうだ。


●栃ノ心:5
◯逸ノ城:6.5

右の合い四つ得意の二人が立ち合いからその形になった。
栃ノ心が先に上手を引いて頭を付けて攻め進むが、
逸ノ城が辛抱強く上手を引き体勢を作ると、一気に前に出て寄り切った。

逸ノ城は、右四つになれば
力強さが戻りつつある


●琴奨菊:5
◯北勝富士:6

立ち合いの出足が良かったのは北勝富士。
琴奨菊は思わず引いて呼び込んでしまった。
北勝富士は前に出て攻めてからのはたき込みで勝利したものの
若手らしい前に出る相撲を見たい。
引き技での勝利はあまり見たくないものだ。


●嘉風:5
◯玉鷲:6.5

立ち合い頭で当たり前に出た玉鷲が主導権を握った。
リーチの長い玉鷲が嘉風を中に入れさせないように突き起こした。
嘉風はそれでも中に入ろうともぐ込んだところを、
待ち構えたように玉鷲が叩いて勝利した。


◯御嶽海:6
●阿武咲:4.5

阿武咲は、勝ちに結びつかないからなのか引く場面が目立った。
御嶽海も左足の怪我の影響で出足が鈍く、前に出た後もろに引いてしまった。

お互い引き技を見せた大味な一番は、御嶽海が勝利した。


●豪栄道:5
◯千代大龍:6

立ち合いでかち上げた千代大龍が、いきなりはたきを連続で見せてきたことで、
豪栄道の足が止まってしまった。

好機と見た千代大龍が、体を何度もぶつけて豪栄道を押し出した。

千代大龍は大関戦の勝利が4年ぶりと嬉しいものになった。


◯貴景勝:6.5
●高安:4.5

立ち合いで当たり勝った高安が、前に出るが、
回転の早い貴景勝に逆に突き起こされ、
劣勢に立たされてしまう

なんとか高安が土俵を丸く使って逃れようとするが、貴景勝が逃さず押し出した。


◯稀勢の里:6
●栃煌山:4.5

稀勢の里は、立ち合いから積極的に前に出てすくい投げで完勝した。
ただまわしを引かず前に出で万全とはいえなかった。

栃煌山は、調子が悪く守勢に回るのみだった。

●松鳳山:5
◯白鵬:6.5

白鵬が立ち合いで、鋭い出足から一気に右四つに組み、上手投げで勝利した。
松鳳山は、土俵際で苦し紛れに下手投げを打つのが精一杯だった。


◼︎2017年九州場所 6日間までの合計



6連勝で内容も文句ない白鵬がトップで変わらず。

高安を破った貴景勝が、2位につけている。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク