記事一覧

2017年九州場所3日目 たぶん幕内力士最速採点 暗い話題を熱戦で吹き飛ばせ



相撲界を暗い霧が覆っている。

長い年月をかけて決別したはずの相撲関係者による暴力事件が再び発生してしまったのだ。

しかも加害者は横綱日馬富士。

「暴行 ビール瓶 頭蓋骨骨折」

報道で取り上げられる言葉は、
土俵の上で時に厳しく時に優しい日馬富士の姿からはイメージが結びつきづらいものだった。

力士の見本となるべき横綱の傷害事件となれば、厳しい処分は免れないだろう。

ただこうなってしまっては、警察に事実関係を明らかにしてもらったうえで、
相撲協会の裁定を待つしかない。


年の終わりの九州場所は大変な事態に陥ってしまったが、
九州場所はまだ3日目。

重い雰囲気を跳ね飛ばすような土俵の盛り上がりを期待しようと思う。


それでは、幕内力士の採点の行なっていこう



◼︎3日目幕内力士採点


●旭秀鵬:
◯大奄美:6

大奄美が上手く左上手を引いて、下から前に出た。嬉しい幕内初白星。



◯琴勇輝:6
●妙義龍:5

琴勇輝の突き押しに対抗し、妙義龍が立ち合いから諸手突きを見せたが、
突き押しの回転の良さで琴勇輝が優った。


●錦木:5
◯安美錦:6

安美錦がしっかりと踏み込んで相手を起こしてからのはたき込みで勝利。
錦木は足がついて行かなかった。


◯隠岐の海:6
●豪風:5

豪風の立ち合いからの突き押しは悪くなかった。
ただ、隠岐の海が下がらず前に出て逆に豪風得意の叩き込みで勝利


◯輝:6.5
●朝乃山:5

輝が突き押しではなく四つに組み、前に出た。
朝乃山は、しのぐばかりで攻められなかった。


◯魁聖:6
●碧山:不戦敗


●勢:5
◯大栄翔:6

大栄翔の回転の良い突き押しで勢に廻しを許さなかった。
焦れて前に出た勢をタイミングよく叩いて勝利した。


●遠藤:5
◯正代:6.5

立ち合いで正代が当たり勝った。
遠藤は突き起こして活路を見出そうとするが、前傾姿勢を崩さない正代が得意の左四つに組んで寄り切った。


◯大翔丸:6.5
●千代丸:5

大翔丸の左からの押っつけが強烈だった。
千代丸は下から攻めてくる大翔丸に、重い体も耐え切れなかった。


●栃ノ心:5
◯荒鷲:6

立ち合いで前に出て栃ノ心が優位に立った。
土俵際投げの打ち合いになり栃ノ心が上手投げを打つが荒鷲が下手投げで投げ返し逆転。


◯宝富士:6
●千代翔馬:5

千代翔馬が立ち合いから突き起こすものの、身体が軽いため宝富士が前に出てくるのを止められず寄り切られた。


◯逸ノ城:6
●北勝富士:4.5

北勝富士が若干立ち合いで左に逸れるようなぶつかりを見せた。
これでは相手をしっかり押し込めない。
そのため逸ノ城が優位に立ち劣勢の北勝富士は簡単に突き落としを食ってしまった。


●松鳳山:5
◯千代の国:6

お互いが突き起こそうとする好取組となった。
松鳳山が前に出る相撲を見せたが、千代の国も四つに組ませず上手く対応し主導権をにぎらせない。
最後は千代の国はタイミングの良いはたきで勝利した。


◯御嶽海:6.5
●琴奨菊:5

琴奨菊の立ち合いの馬力を止めた御嶽海が、すぐさま左を差すうまさを見せた。
そこから間髪入れずのすくい投げで
左足の怪我を感じさせない内容だった。
琴奨菊3連敗と元気がない。


●照ノ富士:4.5
◯嘉風:6

照ノ富士の膝は相当悪いのだろう。
左膝を前に出しづらい様子。

嘉風は受けに回る照ノ富士を難なく押し出した。


●阿武咲:5.5
◯高安:6

立ち合いでぶちかました高安。
しかし阿武咲も上手いいなしですぐに体勢を立て直す。
そこから一気に前に出る阿武咲が高安を追い詰めるが
足が滑り悔しい黒星。
高安はなんとかしのいで3連勝。


◯豪栄道:6
●栃煌山:5

当たりは互角だったが、豪栄道に余裕があった。
下がらずに上手いはたきを見せて栃煌山を問題にしなかった。


●日馬富士:不戦敗
◯玉鷲:6


●貴景勝:5
◯白鵬:6.5

白鵬が張り差しで、左四つになるとここからの出足が本当に早かった。
貴景勝は下がりながら投げを打つが、効果がなく完全に圧倒され土俵を割った。

白鵬が万全の相撲で三連勝となった。


◯稀勢の里:6.5
●千代大龍:5

稀勢の里が、前に前に足を運び千代大龍のはたきに上手くついていった。

左の押っつけも見せており、調子が上向いてきているにではないだろうか?

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク