記事一覧

2015九州場所9日目レビュー

2015九州場所9日目。

さあ2日目までのレビューを済ませて
3日目の録画を見ようー。。。って容量一杯で映ってねー(泣)
溜まってた「うしおと○ら」の録画消しときゃよかったー

と言うわけで、9日目からレビューを再開します~。

恐らく私の予想では、
白鵬関がトップで
怪我を抱えながらも照ノ富士関が1敗で追走し、
好調な嘉風関が優勝争いに食い込んでるでしょう!

予想は当たるか?それでは9日目までの総括込みでレビュースタートです。




1位は白鵬関!
9日目まで危ない場面も少なからずあったようですが、
相手に先んじて攻めの形を作る付け入る隙がありません。
この人は調子がいいと身体の照りがまるで
後光が差したように見える瞬間がありますが、
今日はそれを確認できました!。
間違いなく優勝候補筆頭でしょう!

2位は、稀勢の里関。
正直2日目で早くも黒星がついたことで
ズルズル優勝争いから脱落するかと思われましたが、
上手く気持ちを切り替えて相撲ができていたようです。
今日の取り組みも、手負いとはいえほぼ互角の実力者と言っていい
照ノ富士関を確実に退けました。
期待するとそれを見事に裏切られてきましたが、
今場所も懲りずに優勝期待してます。

3位は、松鳳山関。
気力の充実が画面越しにも伝わってきます。
多くの解説の方々が、「本来の突き押し相撲を貫くべき」との意見ですが
四つに組んでの右からの上手投げは、豪快で見ごたえがあります。
時に突き押し、時に組んでという二刀流の闘い方を今後も見せてもらいたいです。
しかし勝ち越しインタビューを見ていて思いましたが、
この人は本当に強面だなぁーと(汗)
ただ、それ故に初金星を挙げた時の涙は感動的だったのですが。。。


他にも、琴奨菊関得意のがぶりを受けながら
がぶり返して勝つという、一風変わった戦術を見せてくれた隠岐の海関。

新三役をご近所の皆さんとお祝いしたという、
ほっこりエピソードを提供してくれた玉鷲関。

そして最後は玉ノ井親方(元栃東)。
優勝時の映像が流されましたが、
全盛期の朝青龍関に一歩も引かず下がらせる力強さは、
恐らく現在活躍するどの日本人力士より強いのではないでしょうか。
賜杯を手にするのもうなづけます。




さて、9日目を終え優勝争いもますます面白くなってきました!
白鵬関はこのまま勝ち続けるのか?
それとも日馬富士関及び田子ノ浦勢は
それに待ったをかけるか?

照ノ富士関は勝ち越せるのか?
地味に優勝争いから脱落してしまった鶴竜関や
個人的優勝候補の嘉風関は巻き返すのか?

10日目レビューにご期待あれ!

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク