記事一覧

2015九州場所初日レビュー






さて、いよいよ今年の締めくくり九州場所が始まりました。
すでに9日目まで経過しておりますが、
ブログ主はやっと初日の録画を確認できました(汗)

本ブログは、場所開催中その日の力士の活躍にポイントをつける形で
進めてきましたが、
2015年九州場所はその日印象に残った関取の順位付けと
この先の展開を予想していきます。

拙い予想がどこまで当たるか楽しんで頂ければと思います。




それでは、初日レビュー行きましょう。




初日一番は、やはり嘉風関でしょう!
合口が良いとはいえ、横綱鶴竜関を圧倒する内容。
勝利者インタビューで語った「まだ出し切っていない」という言葉。
気力体力ともに充実しています。




2位は御嶽海関。
新入幕での初相撲となりましたが、
伸び伸びとした相撲でベテラン豪風関を撃破!
土俵上のふてぶてしい表情とはまた違う、
インタビューの際の初々しさも好印象です。




3位は、稀勢の里関。
力をつけてきた大砂嵐関の喉輪にも慌てず対応し
安定の左刺しで勝利。
序盤に星を落とす悪癖を払拭できるか?




他にも、
2場所休場からの復帰戦で白星を挙げた日馬富士関。
花道を下がる際丁寧にお客さんに頭を下げる魁聖関。
和服がよく似合ってる白崎アナウンサーなどが
印象深い初日となりました!




さて、初日を終えて注目は、
先場所から台風の目となっている嘉風関。
明日の取り組み(相手は稀勢の里関)に勝つ事が出来れば
今場所は優勝争いに絡むことができるでしょう!




先場所準優勝の照ノ富士関は、
膝の怪我が癒えていない様子。
こちらも明日の栃煌山関との一番が今後を占うことになりそうです。




休場明けの白鵬関、日馬富士関は勝利を重ねられるか?
初日を落とした鶴竜関は復調するのか?
2日目のレビューをご期待あれ!

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク