記事一覧

稀勢の里は復活できるのか?過去の横綱のデータからは衝撃の結果が!


相撲界の目下の関心事は、間違いなく稀勢の里である。


19年という長い歳月を経て誕生した、待望の日本出身横綱は
3場所連続休場中という苦境に立っているが、
果たして2017春場所で怪我を負った以前の強さを取り戻すことができるのか?


今回、年6場所制以降に横綱の地位に就いていた力士たちのデータを参考に
3場所連続休場以降、どのような結果を残せたのかをまとめてみた。


それでは、データを見てみよう


【調査対象:年6場所制以降に横綱の地位にいた力士】
30名

【3場所連続休場の経験がある横綱】
20名
※3場所連続休場は、途中休場と全休の区別はない


調査してみると、調査対象となった30人の横綱のうち66%
約7割の横綱が3場所連続休場を経験している。


このうち、3場所連続休場以後の成績がない稀勢の里と鶴竜の2名を抜いた
18名を対象に

3場所連続休場後の優勝回数

3場所連続休場後の在位場所数
を調べてみた。


正直、データに起こしてみると非常に厳しい結果となった。
稀勢の里ファンの方は心してみていただきたいと思う。


【3場所連続休場後の優勝回数】

3場所連続休場経験横綱のその後の優勝回数


なんと、優勝回数0回が対象となった18名のうち最多9名であり、全体の50%を占める。
つまり、3場所連続休場を経験した時点でその後優勝できる確率は50%となるのだ。

しかも
その後も、コンスタントに優勝を経験した数値であろう3回以上優勝という結果を残せた横綱は
6名となっており、約3割と決して高くない割合である。

厳しい言い方だが、3場所連続休場を経験した時点で、その後の相撲人生は著しく厳しいものになるのだ。


ちなみに、3回以上優勝している横綱は
柏戸、大鵬、輪島、北勝海、曙、朝青竜となっている。

一時代を築いた横綱、実力者として名を残す横綱しか
その後結果を残せていないのだ。

嫌な数字ばかり上げて申し訳ないが、
3場所連続休場経験後に、優勝を3回以上行えた横綱はみな30歳以下で
3場所連続休場を経験している。

稀勢の里のように30歳以降に3場所連続休場を経験した力士のなかで
優勝回数をバリバリ積み重ねた横綱は過去に存在しない。



【3場所連続休場後の横綱在位場所数】

3場所連続休場経験横綱のその後の在位場所数


こちらも厳しい結果となった。

3場所連続休場経験した横綱の33%は1年を待たずに引退を余儀なくされている。

2年を待たずに引退した横綱は10名。全体の55%となっている。

ちなみに、3場所連続休場直後の場所で引退した横綱も
全体の16%と割合は低いものの存在する。
千代の山、栃ノ海、北の富士の3横綱だ。


このグラフは
3場所連続休場を経験してしまった場合、力士人生がそう長いものではないということを
示唆しているのだ。



いかがだっただろうか?

正直、稀勢の里を応援してきた私にとってこのデータは見たくないものとなった。

あれほど、横綱に上がるために苦労した稀勢の里なのだから3場所休場しようと
絶対に挽回できると考えていたのだが
この数字は、決してその考えを肯定してくれるものではなかったのだ。

他にも、昭和の大横綱北の湖は
30歳で3場所連続休場を経験したが、
その後優勝はわずかに1回で2年を待たずに引退している。

そして、平成の大横綱貴乃花は
29歳で3場所連続休場となったが、
その後優勝は0回で7場所後に引退した。
皆勤場所はわずかに1場所のみと、結果を残すことができなかった。


ちなみに、
稀勢の里の師匠であるおしん横綱として有名な、隆の里は
3場所連続休場後1年を待たずに引退を余儀なくされている。
皆勤場所はわずかに1場所となった。


どんどん深刻になっていくので、データをひも解くのはこの辺で終わらせようと思う。

ただ、今は安美錦のように38歳で関取を務めている力士がいるように
力士寿命も昔よりずっと伸びているはずだ。
データサンプルとして抽出した大半の昭和の横綱よりも、
稀勢の里はずっと長く現役を続けられる可能性は十分にあるのだ。

そして、稀勢の里は非常に怪我に強い力士であり3場所連続休場以前は
休場は一度もない。
本場所の土俵を休んだのは、わずかに2014年の初場所で千秋楽のみなのだ。
それだけ強い身体を持つ稀勢の里ならば、怪我を完治させて
不振から脱出できるのではないだろうか?


3場所連続休場後も華々しく活躍した力士はごくわずかだということはわかった。
それを踏まえたうえで、今なお稀勢の里に期待したい気持ちは消えない。

不振の場所を乗り越えて、逆襲に転じてくれることを切に願っている。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク