記事一覧

そこはかとなく漂う祭りの後感。そんな中稀勢の里関が見せたのは、初日に勝るとも劣らない最悪の相撲だった

今場所の綱取りという祭りは終わったのだ。 <br>12日目の相撲中継を見ていて、強く感じた。11日目まで、花道で、取り組みを待つ控えで時間いっぱいまでの仕切りで、あれほど稀勢の里関の表情をつぶさに捉えていたカメラは、この日とうとう稀勢の里関を追うことをしなかった。見る側のニーズに応えて、注目されている部分にフォーカスするのは仕方ないことだ。もう今場所の注目は完全に豪栄道関の優勝に切り替わったのだ...

続きを読む

Xデーが忍び寄る白鵬関。大相撲の未来のために、真剣に「白鵬超え」を目指す力士が現れて欲しい

いよいよ秋場所開催まで一週間を切った。各力士が、それぞれ最終調整段階に入っていることだろう。そんな中、心配なニュースが飛び込んできた。横綱白鵬関が、左膝を負傷しているとの事だ。階段歩行もままならないとの情報もあり、休場の可能性も出てきている。少なくとも、ベストコンディションで本場所を迎えることは難しい状況だ。先場所負った左足の怪我から今回の膝の負傷に繋っていると思われることから、これまでに蓄積して...

続きを読む

勝つために最適化してしまった白鵬関。誰かが勝って止めなければならない。~2016夏場所11日目~

夏場所もいよいよ後半戦に突入した。全勝を維持する白鵬関と稀勢の里関は今日も勝利しお互い首位の座を譲らない。最後まで楽しみな相撲が続きそうだが、今回は物議を醸す白鵬関の相撲を取り上げたいと思う。 <br>今場所も白鵬関は、大きな批判に晒されている。批判の的は、先場所から続く立ち合いでのエルボーと言って良いかち上げと、その後のダメ押しという一連の行動についてだ。ダメ押しについては、これは熱くなり...

続きを読む

白鵬関に大相撲を去って欲しいのか?恣意的な正代コールを行う観客に不快感を覚える~2016年夏場所4日目~

4日目を迎えた夏場所は、荒れた展開となった。 <br>琴奨菊関が変化に屈し、照ノ富士関は新小結魁聖関に完敗し、まさかの連敗となった。他にも、復調の気配を見せる遠藤関や横綱相手に善戦した逸ノ城関など取り上げたい内容が盛りだくさんなのだが、どうしても触れなければいけない取り組みがある。白鵬関と正代関の初顔合わせとなった1番だ。 <br>私はこの1番を非常に楽しみにしていた。若手有望株の正代関...

続きを読む

信じられない相撲内容で敗れた白鵬関。平成の大横綱に何が起こっているのか?2016年初場所14日目

何が起こったのでしょうか?今まで見た事がない光景に、目を疑ってしまいました。今場所の優勝がかかる稀勢の里関との一番で、白鵬関が見せた相撲はあまりにも淡白なものでした。 <br>やや右に動き、張り手とも言えないような突きを相手の顔面に当てる程度で何をしたいのかわからない立ち合いを選択しました。当然、稀勢の里関の当たりを受け止められず、そのまま圧倒されてしまいました。今場所栃煌山関との一番で見せ...

続きを読む

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク