記事一覧

総合ポイントランキング 2017秋場所

相撲ポイントと順位ポイントを合計したランキングです。 優勝した日馬富士がトップに躍り出た。準優勝の豪栄道が猛追したが、三賞受賞の阿武咲がギリギリで2位をキープした。貴景勝、朝乃山ら若手力士が続きフレッシュな場所を象徴した結果となった。...

続きを読む

順位ポイントランキング 2017秋場所

■採点ルール優勝者には30点加点準優勝者は以下の条件で加点優勝決定戦まで進んだ場合 15点千秋楽まで優勝者が決まらず、千秋楽で優勝者との直接対決に敗れた場合 10点千秋楽まで優勝者が決まらず、結果が星の差1つの場合 10点三賞受賞力士には10点加点 優勝決定戦まで進んだ豪栄道は、準優勝者として文句は出ないだろう。15点を獲得した。...

続きを読む

相撲ポイントランキング 2017秋場所

■採点ルール基本ルールはプロフィール画面に記載。場所中の取り組みを採点して割り出した相撲ポイントを合計したランキングです。休場や不戦勝もポイントに反映されるため、場所中の幕内力士を総合的に評価しています。※休場した場合は0点。不戦勝で勝利した力士には6点をつけております 上位陣は土俵内容ポイントランキングと変わらず。休場した3横綱が0ポイントで大きく出遅れてしまっている。...

続きを読む

土俵内容ポイントランキング 2017秋場所

2017秋場所 土俵内容ポイントランキング■採点ルール15日間の相撲内容を相撲ポイントを取り組み数で割った数値をまとめたランキングです。休場や不戦勝は反映していないため、純粋に土俵上での相撲内容を評価した採点となっております。 連敗はしたものの、どの力士に対しても積極的に攻めた阿武咲が最高評価。2位は、優勝した日馬富士。前半戦の相撲の内容が得点を下げた。阿武咲と同様上位陣を苦しめた、貴景勝が3位にラ...

続きを読む

土俵態度マイナスランキング 2017秋場所

2017年秋場所 土俵態度ランキング■採点ルール立ち合いでの問題行為(意図的に呼吸を合わせない、顔面に肘を入れるなどの危険行為)や変化・ダメ押しを行なった場合1点加点されます。※立ち合いの変化については、格上と同格+格下で項目を分けます※前頭は番付前半(7枚目以下)と後半(6枚目以上)で格を分けます  豪風、石浦、荒鷲などは小兵・軽量力士のため変化が増えるのは戦略として仕方がないが大関の豪栄道が序盤...

続きを読む

プロフィール

momiji

Author:momiji
相撲に関わる色々なランキングを作成しております。

・相撲ポイント
15日間の幕内力士の相撲を最高点10点最低点0点で採点

6点・・・特筆すべき内容がない勝利
5点・・・特筆すべき内容がない敗北
※不戦勝は6点

カテゴリ欄の「2017年各場所ランキング」から素早く確認できます

スポンサードリンク